読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20140819

新木場サンセットに合わせてお休みを調整していただいた。
夏の終わり、残暑の新木場。
スタジオコーストは久しぶりに足を運ぶ会場だ。結構好きな箱だから楽しみ。

夕方の空を見ると秋の訪れを感じる。とっくに夏至の日を過ぎているので日が暮れるのも早い。
お盆を過ぎるとコオロギが鳴きはじめた。四季とはよくできた自然の摂理だ。
今日も暑かったが、まさに15時を過ぎると残暑といった空気感が漂った。
冷蔵庫にはまだ夏用に買ったらペリエ350ml缶、まだ30本くらい残っているというのに。

大学生活4年間、8月の下旬に夏の終わりを感じることはなかった。こんな当たり前のことなのに。間延びした休暇に四季は紐ついていない。
中学校までは7月「海の日」辺りから夏休みスタート。"8月になったら夏休みも終わったようなもの"という認識を抱いていたように思う。
なので、「8月の終わりに夏の終わりを感じる」感覚は18歳振りだ。
何だが大学生活4年間だけ何処か違う空間へワープしたような心地。だてに「人生の夏休み」と揶揄されるだけのことはある。
いちいち季節に敏感に生きようと捉えようのないことを思った。本当に時間においていかれそう。

明日、あっという間にお給料日がやってくる。