読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20140321

ここ1年くらい好意にしている人と別れる際は「気を付けて帰ってください」と言ったニュアンスを必ずと言っていいほど口にしている。何週間か前に「そんな心配いらないw」とご最もな突っ込みも頂戴した。

こんなことを口にするのは、割と本気で「次(に会うこと)」が永遠に訪れないのではないか、という微々たる不安があるからだと思う。生きてりゃそりゃそーだってコトなんだけどね。

相手がいなくなったら会えないけど、そもそも自分がいなくなっても会えなくなるだなぁということも最近考えるようになった。大袈裟だけど命を、身体を、心を、健康に保つことは大変だ。気を使うし、お金が飛ぶし、時間も費やす。でも、生きるってすごいことだから、何よりも自分のことだから、蔑ろにしてはいけないと自分に言い聞かせてる。
先月総括するとあまり良好と呼べる状況じゃなかったから今月は少しだけ意識を変えている。いや、ろくなことしてないけどね。簡単そうにみえて自分を大切にするって難しい。

週末、YUKI中野サンプラザで観たけど、彼女は自分を大切にしていてそこがやはり素敵だと感じた。そして、大切にした自分を自信を持ってオーディエンスに発信できている。それは職業柄そうすることが使命なんだろうけど、それでもやっぱり尊敬できることだ。
同じような生き方はしないけど、同じようなマインドは持ってみたいなぁと感化されたのでありました。