読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 振り返り作文(音楽)

悔しいけど今年のMVPはMr.Children。1年中振り回してくれた。彼らはもう終わったバンドだと決め付けていたから、こんな日が来るなんて夢のようだったよ。ゼップで彼らを観たことは一生忘れない。新譜『REFLECTION』は過去のアルバムと天秤にかけても1番好きかもってアルバム。もう25歳。いい歳してこんな気持ちになれるんなんて嬉しい。
f:id:takashimasutamu:20151227171639j:image

今年はスピッツもたくさん観た。彼らに対して年々尊いという感情が湧いてくる。変わらないために変わる、それがスピッツって認識。さすがに思いつきで北海道まで行ったのはやりすぎ?って思ったけど、雨降る日の暮れた野外で観るスピッツは最初で最後かも。インディゴ地平線の照明が特に素敵だった。ファンクラブツアーを中心に『スーベニア』の曲が多くて、それが堪らなかった。「邦楽は信仰」なんてよく言うけど、彼らくらいになると人生のBGM感がある。スピッツを観て何年たっても同じように感動できるのは、定期観測みたいな機能かも。
f:id:takashimasutamu:20151227171713j:image

ピロウズは相変わらず紆余曲折な道を歩んでる。ムーンダストツアーからどう舵を切るのかな?と思ってたけど、12月のロストマンツアーをみて一気に今後の動向が楽しみになった。「愛を知ると時に不自由さ だけどどうして愛を知りたい 手を繋いでいこうぜ そこに愛があるなら 汚れた街も抜け出せるはずさ 手を繋いでいこうぜ 」なんてホントさわおはズルい。
f:id:takashimasutamu:20151227171745j:image

ランクヘッドYUKIもよく観た。この2アーティストは嬉しいと寂しいの紙一重をうまく表現している。
f:id:takashimasutamu:20151227171859j:image
日比谷のランクヘッドも武道館のYUKIもそれぞれの世界観が凝縮されていた。YUKIは来年お休み?ランクヘッドはライブあるだろうからしっかり行こう。
f:id:takashimasutamu:20151227171826j:image

アジカンストレイテナーは今年になって初めてワンマンに行った。このタイミング?と言われそうだけど、どっちもずっしり腰を置いて音楽を鳴らしていて、吸い込まれる。
f:id:takashimasutamu:20151227171943j:image
アジカンの日本刀でザクザク切っていくようなさ表現にサウンドも、テナーの軸を変えずに色んな表情をみせてくれる音楽も、両方好き。
f:id:takashimasutamu:20151227172003j:image

武道館にもよく運んだ。いきものがかりYUKIパスピエと3回。3回って回数が多いのか少し疑問もあるけど、3回も行ったという意識になる。
f:id:takashimasutamu:20151227172027j:image
いきものがかりは来年ツアーあるだろうからしっかり見届けたい。

フェスは4月にビバロック。8月にロッキンと北海道。スピッツ関連は大阪と新木場。ワンマンとは違う楽しみ方をすっかり構築した。
f:id:takashimasutamu:20151227172106j:image
特にビバロックはトレンドのショールーム感があって、環境のよさもあって、かなり気に入ってる。方や、やっぱり好きなアーティストはワンマンだな!と思いつつもある。バランス良く、来年も楽しみたい。
f:id:takashimasutamu:20151227172201j:image
でも、あの野外で聴く感じが非日常的で好き。来年はとりあえずスピッツが大阪で野外イベントするだろうから、それに。
f:id:takashimasutamu:20151227172221j:image

今年は残すところ31日のCDJ
夏に引き続きバンプ楽しみ。

今年見れなかったのは、ユニゾンチャットモンチーオレンジレンジ。特にユニゾン武道館行けなかったのは今年のアンハッピーのトップだ。
小田和正も次のツアーは絶対に行きたい。

そして、何と言っても今年1番の音楽経験は東京ドームのポールマッカートニー。確実に、人生最初で最後の体験だった。音楽の集大成がこれなのかなと素直に思った。

来年も自分の興味と関心に従うように、信じるように、音楽を聴いたり、ライブを観たり、しよう。