読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201609のライブ忘却録

9/16(金)
スピッツTOUR"醒めない"に行った。場所は、群馬ベイシア文化ホール
ホールで彼らを観るのは前回のレコ発振りになる。それはもう3年以上前で、当時まだ学生だった。前作の時より今の精神状況がスピッツにフィットしている感覚もあいまって、とてもたのしい夜になった。そして思ったのは、スピッツのワンマンに行くということへの重み。やっぱり仕事帰りに行こうとはならないよね。とても集中力を使う。夏イベも今年は2回行ってるけど、それとは少し別腹というか。特に新木場サンセットトは目まぐるしく転換していくから間髪なしにスピッツが登場するわけ。それと比べて、ワンマンは朝起きた瞬間から気持ちを高めていく。その感じ、好きなんだよね。新曲はもちろん、昔の曲もじっくりとみいってしまいった。あー、この曲引っ張り出してくるかと誰しもが思ったはず。しっかりと記憶を定着させたい。細かい内容に関しては、2公演目を行ってからしっかり記録に残そう。

www.youtube.com

 

9/25(日)
ピロウズ主催ライブにいった。場所は、横浜ベイホール。東京カランコロン、ふくろうずを迎えての対バン。東京カランコロンは、期待通りのパフォーマンスだった。「ノンフィクション」のカバーもまた聴けてうれしい。ふくろうずは初めて観た。念願の初ふくろうずはとにかく圧倒された。「ごめんね。」を中心としたデビュー当時の曲をたくさん演奏されたのも感激だった。そして、とにかく新アルバムの曲が素晴らしい。ボーカルの内田さんの言語感覚とか、世間との距離の置き方とか、ステージでの佇まいとか、本当に素敵だなって感じる。また、しっかり追いたいアーティストが増えてしまった。

www.youtube.com

 

ピロウズは「Dance with god」スタート。大好きな曲だし、新木場サンセット2010を思い出すし、もー最高だーという心境だよ。もう1つ驚いたのが、「白い夏と緑の自転車赤い髪と黒いギター」を演奏したこと。丁寧にでも特に後半はあつく、うたってた。バラードとかBPMが低い曲でフロアを魅了できるアーティストは本物だと思う。

www.youtube.com

9/29(木)
ストレイテナーのレコ発ツアーにいった。場所は、品川ステラボール。率直な感想、「COLD DISC」が大好きだ。原色、シーグラスの流れはズルい。ホリエアツシの自信満々の感じもまったく嫌味に感じない。覚星のイントロ始まった瞬間なんて、にやにやしてて、こっちまで少しつられてしまった。よく山中さわお氏が言ってるけど、テナーの立ち位置って絶妙で素敵だなと思う。若手では絶対ないけど、変に大物扱いされるキャラクターじゃない、自分たちの思うように比較的動けるスタンス。あと、NOの前にホリエアツシが「歌に心を込めて演奏できるようになりました」と話していたけど、自分はそれでファンになった1人だと思った。

www.youtube.com