読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月

何ヶ月?続くか分からないけど、twitterでもテーマに沿ったエントリーでもない日記を書いてみる。

 

何故か長く感じた1月。
正月は実家でおせちを食べながらニューイヤー駅伝箱根駅伝を観る。日帰り温泉に行く。日を空けて初詣に行く。毎年同じ過ごし方。


正直、あまり調子のすぐれない日が続いた。中旬には、恒例の口唇ヘルペスが出来て落ち込む。皮肉なまでに傾向と対策がバッチリで、輸入して買った常備薬を早くから服用することで驚くほど治りが早い。その後、皮膚科に行って処方箋をもらう。だいたいヘルペスなる時は残業で早急に病院に行けないことが多い。

 

1/25(水)
映画「この世界の片隅で」を観る。
なかなかのロングラン作品。戦争もののアニメということで少し躊躇していたけど、観てよかったと感じた。「(五体満足ではないけど)生きててよかった」「(戦前よりやせ細ったけど)元気でよかった」など周囲から掛けられる「よかった」という言葉に対する主人公の疑問、腑に落ちなさが共感できた。

 

1月は白菜料理が捗った。白菜ってなんでこんなに豚肉と相性が良いのでしょう。白菜と豚肉のミルフィーユを具とするクリームシチューに興味津々。あと、マルエツで泣く泣く買った高い椎茸が旨味たっぷりで美味しかった。赤味噌を新たに調達したので、おみそ汁が毎日美味しい日が続く。飲み会がびっくりするくらい少なかったので、中旬以降、自炊がすすむ。

 

1/26(木)
ニゾン×ピロウズを観た。新木場サンセット2010な組み合わせ、楽しくないわけがない。ユニゾン田淵くんのピロウズ愛で成り立ったようなイベント。何年越しだろう、ユニゾン版フールも聴けた。原曲版も聴けた。ズルい。
アンコールではピロウズ×田淵でライドンとランハイ。彼はベースはもちろんのこと、楽曲のコーラスや簡単なフリ(ここで客席に寄る、アタマをヘドバンさせる等)まで完ぺきにコピーしてみせた。それはただのバスターズだった。スワンキーストリート、めっちゃかっこよかった。

 

1/28(土)
映画「君の名は。」を観る。
あまり期待しない方が良いという周囲のアドバイスを受け止めて、レイトショーだし金曜ロードショウ的なノリで鑑賞。結果、思ったより楽しめた。
思った以上にRADWIMPS の音楽が全面に出ている。

 

2月ももう少し美味しいお酒が飲みたいです。

ライブも増えるのでそちらも楽しみ。