読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014.06.01

2014.05.31
前日はタクシー代を出してもらって家まで帰宅。人として終わっている。

昼間で寝てSHIBUYA-AX閉館ライブへ行く。

ホワイトアッシュも9mmもとても良かった。特に9mmは予習を重ねたので自然に身体が動いた。

ピロウズは13曲の多めの演奏。フェス・イベント仕様のセトリなので有名曲を乱発。相変わらずストレンジカメレオンは演奏しない。演奏しなくなって5近年く経つ。本気で10月6日まで演奏しないんだろう。

アンコールのSwanky Sateetは不意打ちだった。「僕ら何も言わないけれど同んなじことを感じてるって知ってる」と丁寧に歌い上げるさわおが印象的。あくまで「今日が24回目の渋谷AXです。」「サンキューAX」としか言葉を残さなかった彼ららしい選曲だなとかなり感動。

ピロウズが放つ悲壮感は取り留めようがない。終演後もかなり感傷的になる。

帰りは居酒屋へ行く。
安くて美味しいとはこういうことかと納得してしまう。安い居酒屋の料理に美味しいというのはひもじいけど、美味しかった。
お誕生日プレゼントとお土産を貰う。嬉しい。ありがとうございます。

帰宅。渋谷だと家まで1時間弱。
帰ってからお土産を食べて寝る。

2014.06.01
9時に起きる。
急いでクリーニングを出しに行く。
朝ごはんはヨーグルトと前日の残り物と思われるトンカツを2切れ食べる。調子に乗ってお土産も食べる。

久しぶりにパソコンを開く。平日はパソコンさえ立ち上げる気力が起きない。食べログを開いて色々とサーチをしたり、LINEをしたり、Twitterを1週間分遡ったりする。
こうやってる過ごす余暇が、5本の指に入る程度には楽しい時間の過ごし方だと思う。

すると昼になる。
心を殺して昼食を取る。
晩御飯は外出しようと決意する。

コーヒーを淹れてExcelを立ち上げる。全く仕事と関係のないことだけど遠回しに仕事に関係することをする。
途中、YouTubeでライブ映像を観たり寄り道をしながらマイペースに進める。

自転車に乗ってラーメン屋へ行く。
ルートは遠回り。
昼間は馬鹿みたいに暑かったが夕方になると風が心地よい。
こうやって自転車をこいで風を切っている時も5本の指に入る程度には好きな余暇の過ごし方だと思う。退屈な人間だと思う。

自転車を漕ぎながらボンヤリと将来について考える。あまり楽しい結論には至らない。バンプランクヘッドが心に突き刺さる。まだ俺も子供だなと思う。ただ、目の前の仕事に喰いついているとあっという間に年月が経っていくことが分かる。幸せという言葉が皮肉だ。そして人は欲深い。

ラーメンはいつもよりクオリティが低く残念だったけど、そのラーメンを食べながら最も大事なのはラーメンを食べることではなくて1人で食事を取ることであることを否応なしに認めるしかなかった。次は大戸屋でも行くかなど思案。

帰路、クリーニングを回収。
入浴して1日が終わる。

少しだけ勉強をしよう。